ルンディングループについて

Lundinグループは1971年にAdolf H. Lundinによって設立され、現在は二人の息子であるLukas H. LundinとIan H. Lundinが率いる、国際的に知られた天然資源関連の上場企業により構成させたグループです。 これまで30年以上にわたり、業界のリーダーとして、天然資源関連のビジネスに優れたグローバル投資の機会を提供してまいりました。株主価値の最大化の使命に応えるべく、一貫して長期的な利益を生み出してきたことで、株主の皆様の信頼を獲得しています。Lundinグループは、他社に先駆けて事業の価値を判断し、また高い生産性を追求することで、数多くの世界レベルの鉱床、油田、ガス田を開発してまいりました。

Lundinグループは、今後のプロジェクトの開発のために、30億ドル以上の資金調達を行っています。グループを構成する13の企業を通して、、石油、ガス、金、銅、コバルト、亜鉛、鉛、銀、ニッケル、ダイヤモンド、ウラン、ヨウ素、硫酸塩、硝酸塩といった天然資源の探査・開発・生産に積極的に取り組んでいます。。

Lundinグループは、25カ国以上で事業を展開しており、環境面・文化面での懸案事項への配慮はもちろんのこと、経済的利益や雇用機会も確実に実現するための仕組みの構築に日々努力しており、そのことは各地域社会や政府からも高い評価を得ています。

Lundinグループの共同事業者には、次のような世界規模の企業があります。
Gulf Oil, ARCO, Anschutz Overseas, Elf Hydrocarbures, Enterprise Oil, Petronas Carigali, Petro Vietnam, Barrick Gold Corporation, WMC Limited, Ampolex (Mobil), Boliden AB, Rio Algom, Bhpbilliton, Phelps Dodge, North Limited, Rio Tinto, BP, Nuclear Fuel Services, Inc., Jogmec, the Washington Group, Freeport McMoRan and Gazprombank.

Lundinグループは、カナダのバンクーバーに本社を置いています。詳細については、こちらをクリックしてください。

ルンディングループパンフレットはこちら



© 2020 Etrion Corporation
All rights reserved.